プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

この道に進んで16年。
店のオーナーになって5年目。

いち料理人として最高の料理を出したい自分と、いち経営者として社会の厳しさを実感する自分との両方で奮闘しながら、愛する従業員と共に、お客様に喜んで頂けるお店を目指しています。

料理の素材に関する事や取り組んでいる事など少しづつですが紹介できたらと思います。

どうぞよろしくお願いします


最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

メイン | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月29日 (水)

料理と器と芸術

先日 大変お世話になっている陶芸家の先生の陶展

見に行きました。

静かな空間に土で作られた【カタチ?】が並び、とても癒されました。

まだまだ若輩者の私が芸術を語るなど、恐れ多いのですが、感じた事を
少し書こうかと思います。

料理は『一瞬の芸術』と教わってきました。
器のわびさび、盛りつけの美しさ、食べて感動。

そして胃にはいってしまえばなくなるから一瞬なのかも
(違ってたらごめんなさい笑)

空間(器)に作品(料理)がならび、表現する(味?)
料理も作ったひとによってレシピが同じでも違うものができます。

芸術も同じかも!!やっぱり料理も芸術かも!
僕たちお店もお客様に感動と癒しを伝えれば最高だと思いました。

勝手にまとめてすいません。芸術も料理も難しい・・・・

2009年4月13日 (月)

当店自慢の一品

当店自慢の逸品 【特大出し巻き玉子】

お客様によく『だし』や味つけを聞かれますが・・

・・・・秘密です(笑)

玉子を8個使って焼くわけですが、『だし』もはいっているので
かなりの量になります。
しっかり焼けるようになるには、返す技術はもちろん、玉子の特性や
混ぜ方、『だし』の順番などいろいろありますが、最後は気持ちでしょうか(笑)
『料理は心』とは本当だと思います。

私もお客様にだせる物になるまで何年もかかりましたsweat02

お得なぐるなびクーポンでサービスしてますので
ぜひ、食べてみてください!!

2009年4月11日 (土)

子どもはかわいい


最近の土曜日は子供連れのお客様も増えてきました。
私も2歳の娘がいます。

昔は子供連れのお客様が来ても、どうしたらいいのか?とか
なんて話しかけたら(子供に)いいのか、さっぱりわかりませんでした。

自分も親となって、いろいろ気づくこともあり、お店でできる事はないかと
考えるようになりました。経験しなければわからない事ってたくさんありますねhappy01

でもお店としては、ちっちゃな子を連れて遠くから足を運んで下さった
親の皆様にこそ、おいしい料理を食べていただいて、日ごろの疲れがとれればと思います。

新鮮な生マグロ 入荷しました。暖かくなって春の食材も満載です。
皆様のご来店おまちしております。


北の喰処 ふじ蔵 のサービス一覧

北の喰処 ふじ蔵
  • TEL011-531-6488