プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

この道に進んで16年。
店のオーナーになって5年目。

いち料理人として最高の料理を出したい自分と、いち経営者として社会の厳しさを実感する自分との両方で奮闘しながら、愛する従業員と共に、お客様に喜んで頂けるお店を目指しています。

料理の素材に関する事や取り組んでいる事など少しづつですが紹介できたらと思います。

どうぞよろしくお願いします


最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 勉強不足・・・ | メイン | お弁当 »

2010年9月 4日 (土)

世界共通?

最近、日本以外の国のお客様に来店していただく機会がありました^^

中国、韓国などアジアの方

ジャズフェスで来日されていたロシア、カナダのお客様

そのほか、フランス、イタリアなどヨーロッパ、そしてアメリカのお客様など。

今まで海外の方に向けて料理を提供する機会が少なかったので、外国の方がどんな物が好きなのか、勝手なイメージしかありませんでした。

たとえばアジアの方は辛い物とか、ヨーロッパの方は肉やサラダ料理・・・
などなど・・・・・・

しかし、皆様が共通してご注文されるものがあります。

それは・・・刺身です!

皆様刺身に醤油をつけて美味しそうに食べていらっしゃいます。

イカ、まぐろ、サーモン、帆立、つぶ、えび、山葵はつけたり、つけなかったり・・・。

そこで、ふっと思ったのですが、

刺身という料理は素材の新鮮さをダイレクトに味わう料理で、もっとも調理をしない究極の料理です!そう、ちょうどトマトを丸かじりしてるのと似ていると思います。

そんな究極の料理は日本人がもっとも得意とし、世界で一番食べてるわけですが、人類が最初に食べた魚の食べ方は、もしかしたら、刺身だったのでは!?(丸かじり?)

歴史はよくわからないですが、火が使える以前は刺身(丸かじり)で食べていたのではないでしょうか、『骨や頭は美味しくないけど身は美味しいよ』みたいな(笑)

まぐろはどこの国の方にも人気がありますが、最初にまぐろを捕まえた人は、刺身にして食べたのでしょうか?
丸かじりは難しいですもんね(笑)



トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/569625/28729031

世界共通?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

北の喰処 ふじ蔵 のサービス一覧

北の喰処 ふじ蔵
  • TEL011-531-6488