プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

この道に進んで16年。
店のオーナーになって5年目。

いち料理人として最高の料理を出したい自分と、いち経営者として社会の厳しさを実感する自分との両方で奮闘しながら、愛する従業員と共に、お客様に喜んで頂けるお店を目指しています。

料理の素材に関する事や取り組んでいる事など少しづつですが紹介できたらと思います。

どうぞよろしくお願いします


最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

イベント情報 Feed

2009年11月25日 (水)

緊張しました・・・・・

先日 テレビの収録というものに立ち合いました。

タレントさんが5人もいて、その横に私で・・・・

何度か出た事はあるのですが、皆様有名な方ばかりで、緊張しました。

恥ずかしいのでどの番組にどのように出演したのかは控え
させて頂きます(笑)ただ

当店自慢のキンキ煮と出し巻き玉子はしっかり出演してました!
しっかり仕事できたと思います(笑)


後日 料理だけ別に撮影したのですが、スタッフさん達が一番おいしく
見えるよう時間をかけて撮影していました。

プロでしたね・・ 私の店のタレント(料理)もいつでも輝いてるように
しっかりプロデュース(調理)しようと思いました。

ありがとうございます。

2009年7月28日 (火)

みんな大好き さんま

秋刀魚の漁が始まりました。

毎年7月頃から漁がはじまりますが、まだ傷ものも多く
魚体が大きい物もあまり出回っていないイメージがありました。

やっぱり『秋刀魚』と書くだけあって夏から秋にかけてが旬だと
思っていたら、先日かなり大きな秋刀魚に出会い、
さっそく下ろしてみると、やや傷はあるものの、脂がのっていてとてもおいしかったです!!

8月頃から秋刀魚の刺身を開始しようと思いますのでぜひ食べに来てください!

秋刀魚の刺身は3枚に下ろし、中骨を丁寧に取り除く、皮を引く、この作業を無駄なく素早くやります。
人間の手は思っている以上に暖かいので、それが小さい魚だと伝わりやすく鮮度がおちます。 

難しい話はさておき、とにかくおいしですよね~ 塩焼きも私は大好きですし
竜田揚げにしたらビールにあって最高です。

北海道も雨(梅雨?)がつづいてますがこれも温暖化とか関係してるんでしょうか・・・そのうち『秋刀魚』も『夏刀魚』になるかもしれませんね(笑)

2009年5月13日 (水)

タケノコにょきにょき♪

笹竹の子が入荷しはじめました!

この竹の子は姫タケノコ根曲がり竹と呼ばれる物で、

春一番の竹の子は【孟宗竹】と呼ばれています。

モウソウは糠と唐辛子で茹で土佐煮や若竹煮などの料理が王道ですが

笹竹の子は細くて灰汁もつよくないので、そのまま強火で焼いて
特製の味噌で召し上がっていただきます。これが旨い!!

よく、茹でた物が売ってますが、当店の竹の子は生です。
この時期しか食べられません!

雨後の竹の子と呼ばれるように、成長がとても速く、1か月ぐらいしか

出回りません。旬が短いですねぇ~。

んっ、だから『筍』という字には『旬』という字が小さく入ってるのでしょうか?????

ともかく・・・ぜひこの機会に食べてみてください!!


北の喰処 ふじ蔵 のサービス一覧

北の喰処 ふじ蔵